ピアノマンめいちゃんのなんちゃってポピュラーピアノ

アクセスカウンタ

zoom RSS 編曲してみよう! 【課題曲・春が来た】 PART2♪

<<   作成日時 : 2010/03/15 22:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

【めいちゃんからひとこと】

今日は前回jに引き続き、課題曲『春が来た』のアレンジを進めてみましょう。


昨日は、C・F・Gという3つの基本コードを使って、『春が来た』にコード振りをしてみましたね。

C−−−|C−−−|C−C−|G−−−|

C−−−|F−−−|C−G−|C−− |

というコード進行でした。


このコード進行をピアノだけで弾く場合の左手の伴奏は、昨日はとりあえず、
2分音符もしくは全音符(いずれも、真中が白く、塗りつぶさないので、シロタマ〜白玉〜といいます。)
で簡単に済ませてみました。
 これでしたら、ピアノが初心者の方でも恐らく、30分か1時間練習すれば弾けると思います。


今日は、この左手の伴奏を少し、高度にしてみたいと思います。
具体的には、コードを構成する音を分解して、8分音符に割り振ってみるということです。


@譜面はこうなります。
画像



ちょっとでもピアノをやったことのある方にとっては、『何だ、簡単じゃん!!』ということになるかもしれませんが・・・・。

ソナチネとか、易しいソナタなどでは良く用いられる、伴奏のパターンですよね。
モーツァルトのピアノ曲なんかは、この手で良く書かれています。


A実際に演奏すると、こんな感じになります。





『簡単じゃん!』とバカにすることなかれ!!

この左手の伴奏には、
 @ベース
 Aコード
 Bリズム



という3つの大事な要素が全て含まれているのですよ。


さて、次回はもっと違ったコードを使って、『春が来た』をよりおしゃれなサウンドに着飾ってみましょう!


では、また次回!



めいちゃんのホームページです。ライブレポート、更新しました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
編曲してみよう! 【課題曲・春が来た】 PART2♪ ピアノマンめいちゃんのなんちゃってポピュラーピアノ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる