ピアノマンめいちゃんのなんちゃってポピュラーピアノ

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラムセットとは!? PART1♪

<<   作成日時 : 2010/04/05 23:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

【めいちゃんからひとこと】
先週の土曜日、久しぶりに『モトスミ・ブレーメンビッグバンド』の練習に出ました。
ラッパを吹くのは、3か月ぶりくらい・・・・。
久々に、ラッパで暴れてしまいました
まだ、唇が痛い・・・・・。



さて、今回は『ドラムセット』についてです。
POPS系やロック系、JAZZ系のバンドをやっている人は当然、ドラムセットを見たことがあると思いますが、
意外にどの太鼓やシンバルが何という名前で、どういう仕組みになっているかは知らない方も
いらっしゃるかもしれません。

そこで、ブレーメン・ビッグバンドでドラムを担当してくれている川合君にご協力いただき、写真を撮らせていただきました。


写真@ ハイハットとスネアドラム
画像



左のシンバルは『ハイハット』。2枚のシンバルを重ね合わせて軸を通し、フットペダルで開閉できるようになっています。主にリズムを刻みます。
ロック系ではスティックで叩いて4ビートや8ビート、16ビートを刻むことが多いですが、JAZZ系では『裏拍』を足で踏んで刻むことが多いです。

右の太鼓は『スネアドラム』。言わずと知れた『小太鼓』です。
ハイハットと併用しながらリズムキープをしたり、『オカズ』(FILL INとも言います。)を入れたり、ロール(トレモロのこと)を入れたり。
太鼓の中では間違いなく、一番活躍する楽器です。


ライブやコンサート会場の制約などにより、大きな音が出せない場合やドラムセットを設置できない場合など、この『ハイハット』と『スネアドラム』の2つで簡易的にドラムセットの代用をすることもあります。


次回は、『タムタム』の説明です。お楽しみに!


めいちゃんのホームページです。今日、Yahoo!の検索でTOPに来ました。嬉しい

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ドラムセットとは!? PART1♪ ピアノマンめいちゃんのなんちゃってポピュラーピアノ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる